受託発現サービス

Always on the cutting-edge

絶え間ない研究・進化で、生産ソリューションを提供

旭硝子では、独自開発の「分裂酵母による組換えタンパク質生産システム」(ASPEX)を用いた受託発現サービスを提供しています。

候補タンパク質は決定したものの、発現系がまだ確定できていない、または現在の発現系での生産量に不満があるなどの課題に対して、旭硝子では常に研究・進化させ続けているASPEX技術と、CMOとしての豊富なタンパク質生産の実績を基に、高効率・高品質の組換えタンパク質生産ソリューションを提供いたします。

  • ASPEX技術の詳細について

サービスの流れ

本サービスは、委受託研究契約下での実施となります。すなわち、お客様にご用意いただくものは、目的タンパク質の特性や配列に関する情報のみです。
お客様からの開示情報を基に、分裂酵母発現株作製、発現確認、生産性評価・最適化、生産量見込みなどの検討を行います。その報告書と併せて、必要に応じた少量サンプルをご提供します。

  • サービス内容の詳細について

バイオ医薬事業 トップへ

CMOソリューションサービス
受託製造サービス
プロセス開発サービス
受託発現サービス
サービスフロー
ASPEX技術とは
宿主(分裂酵母)
高発現系
多様な宿主
プロモーター
分泌シグナル
遺伝子組込み技術
培養条件最適化
バイオ医薬事業に関するお問い合わせ