製造設備概要

多様なプロセスに対応したマルチパーパス設計

微生物対応のマルチパーパス設備として、多様なプロセスに対応できる設計となっており、大腸菌から酵母まで多数のプロジェクトのGMP製造実績があります。

開発センター(横浜)

プロセス構築からスケールアップ・GMP製造に対応する開発拠点

  • 独立2系列の培養/精製ライン
  • 豊富なプロセス開発、製造経験
  • 医薬品製造業許可取得
  • 施設主要諸元
    対応宿主 大腸菌、ASPEX、Yeast等
    培養槽 5-20L(プロセス開発用)、300L/400L(GMP対応)バッチ/フェッドバッチ培養対応
    精製 UF&MF システム
    クロマトグラフィーシステム(最大カラムサイズ Φ450mm)
    HPLCシステム(最大カラムサイズ Φ350mm)
    ユーティリティ RO水 800L/hr、精製水 200L/hr ピュアスチーム300kg/hr

AGCバイオプラント(千葉)

4,500L培養槽を備えた大規模生産拠点

  • 高品質を保証するコア構造、シンプルな重力動線設計
  • 様々なニーズ、プロセスに対応可能な高いフレキシビリティ
  • 繰返し生産により高い効率性を発揮
  • 施設主要諸元
    対応宿主 大腸菌、ASPEX、Yeast等
    培養槽 4,500L バッチ/フェッドバッチ培養対応
    分離 UF&MFシステム、遠心分離機、高圧ホモジナイザー
    精製 UF&MFシステム
    クロマトグラフィーシステム(最大カラムサイズ φ1,000mm)
    HPLCシステム(最大カラムサイズ φ650mm)
    ユーティリティ WE 2,000l/hr、精製水 1,000L/hr、ピュアスチーム300kg/hr

AGCバイオプラントのファシリティツアーを見る

バイオ医薬事業 トップへ

CMOソリューションサービス
受託製造サービス
受託製造サービスフロー
製造設備概要
ファシリティーツアー
品質管理(QC)
品質保証(QA)
プロセス開発サービス
受託発現サービス
バイオ医薬事業に関するお問い合わせ