2003.12.3 弊社市原市千葉工場の土壌・地下水汚染対策について(その5)

旭硝子株式会社

旭硝子(株)千葉工場(AGC)並びに関係会社である旭ペンケミカル(株)千葉工場(APC)は、千葉県市原市の両社敷地内の土壌・地下水汚染に対応するため、昨年末に遮水壁の設置を完了し、汚染機構解明及び浄化対策を継続しております。

本年3月末までは、学識経験者並びに千葉県、市原市、及び両社で構成する「対策検討会」において委員の皆様方には適切なご指導、ご助言を賜りながら進めて参りました。

その過程につきましては、「第1回中間報告」、「第2回中間報告」、2003年3月にはこれまでの集大成として「対策検討会報告」として取りまとめ、弊社ホームページに掲載しております。

今回は、本年4月以降の調査・対策の進捗状況についてご報告させて頂きます。

なお、2003年9月4日、10月28日、11月27日に委員の皆様方にお集まり頂き、調査・対策の進捗状況のご報告と技術的なアドバイスをお願いしました。
ここに改めて御礼申し上げます。

  • 汚染機構解明調査及び浄化対策
    1. (1)第1上部帯水層(不圧帯水層)の調査と対策状況
      1. ア.AGCエリアについては、ウエルポイント工法による揚水と同伴されるガスの吸引を継続しています。
        2002年3月から2003年11月までの間に揚水量は4,033m3、吸引ガス量は823,868m3、除去した揮発性有機化合物(VOCs)は17,052kgです。
        なお、揚水中及び吸引ガス中のVOCs濃度が低下してきたことから、より効率的に除去するため、2003年7月に当該設備の増設を実施しています。
      2. イ.APCエリアについては、揚水、ウエルポイント工法及び2003年7月からは表層ガス抽出法を加えて除去を継続しています。
        2002年8月から2003年11月までの間、揚水量は7,154m3、吸引ガス量は935,413m3、除去したVOCsは7,890kgです。
      3. ウ.新しい技術を導入する一環として、表層部に水蒸気を吹込み、地層・地下水を加熱制御する浄化促進試験を実施しましたが、本エリアでは期待された効果は確認できませんでした。
        今後も浄化促進を目的とした新技術の試験・検討を敷地内で実施し、浄化対策に反映させて参ります。
    2. (2)第3帯水層の地層汚染確認調査について
      図-1 に示します地点において、第3帯水層の地層汚染診断を改めて行うことを目的として、慎重にボーリング調査を実施しました。その結果、第3帯水層においては環境基準を超過する汚染は認められませんでした。(図-2を参照して下さい)
      この結果から判断しますと、第3帯水層で汚染の確認されたBW5-D、BW6-Dの両観測井については、ボーリング施工時に第2帯水層の汚染を第3帯水層に引き落とした可能性が高いこと、かつ現時点においても汚染が移動している可能性を完全には否定できないことから、改修工事を実施することとしました。
    3. 改修工事方法として、BW5-D、BW6-Dの両観測井の外周を慎重に掘削した後に、その井戸管を撤去し、同位置に新たな井戸を設置し直す方法を採用します。
      (図-3に工事の概念図を示します)
      現在、詳細手順を検討しておりますが、学識経験者から以下のご助言を頂きましたので、慎重に施工して参ります。
      • 第2難透水層以深に新たな汚染を引き落とさないため、常時、泥水などの分析、施工管理を実施しながら工事を進めること
      • 万一、汚染を引き落とす可能性、または兆候が確認された場合は工事を中止し、速やかに汚染拡大防止の措置をとること
  • 遮水壁揚水井の運転状況について
    遮水壁揚水井については、予定どおり2003年4月から全揚水井の揚水を開始し、継続しております。
    2003年11月現在の総揚水量は4月からの積算で28,812m3です。
    また、揚水開始後の地下水の流動状態を確認するために地下水位の一斉測水を、季節変動も考慮して、年4回実施する計画です。
    図-4に揚水開始前及び開始後1回目の一斉測水結果の代表図例として、第1帯水層下部の水頭等値線図を示します。揚水開始後に遮水壁に向かって地下水位が低下しており、揚水の効果が確認されました。

【 ご 参 考 】

2003年03月27日
弊社千葉工場敷地内の土壌・地下水汚染への対策について(その4)
2002年12月26日
弊社千葉工場敷地内の土壌・地下水汚染への対策について(その3)
2002年07月23日
弊社千葉工場敷地内の土壌・地下水汚染への対策について(その2)
2002年07月22日
対策検討会 第2回中間報告 (PDF 244KB)

(正式名称:「旭硝子株式会社千葉工場及び旭ペンケミカル株式会社千葉工場に係る土壌・地下水汚染浄化対策検討会」第2回中間報告)

2002年02月13日
弊社千葉工場敷地内の土壌・地下水汚染への対策について(その1)
2001年12月28日
対策検討会 中間報告 (PDF 14KB)

(正式名称:「旭硝子株式会社千葉工場及び旭ペンケミカル株式会社千葉工場に係る土壌・地下水汚染浄化対策検討会」中間報告)

2001年05月14日
土壌・地下水調査結果及び今後の対策について

【 お問い合わせ窓口 】

旭硝子株式会社 千葉工場 総務グループ 
平山 TEL 0436-23-3121

旭硝子株式会社 広報室        
桜井 TEL 03-3218-5243