相模女子大学マーガレットホール

AGC旭硝子が誇る先進の技術は、さまざまな用途で採用されています。

相模女子大学マーガレットホール

やわらかな自然光を最大限に生かすガラス技術<相模女子大学 100周年記念館マーガレットホール>

 相模女子大学にある100周年記念館「マーガレットホール」。この「マーガレットホール」も、旭硝子の技術によって支えられている建築物のひとつです。この建物は、明るく穏やかな日差しを取り入れるため、外壁のほとんどがガラスで覆われています。階段やエレベーターホール、就職情報閲覧スペース、2~3階吹き抜けの食堂に至るまで、さまざまなところに自然光を効果的に利用することで、清潔で快適なスペースを作り出しています。

光の溢れる明るいスペース作りに機能性ガラスは欠かせない

Low-E複合ガラスは、「暖」側のガラスに特殊金属膜をコーティングすることにより、復層ガラスガラス2枚の間の「放射」による熱の移動を低減させ、高い遮熱効果を実現したものです。

Low-E複合ガラスは、「暖」側のガラスに特殊金属膜をコーティングすることにより、復層ガラスガラス2枚の間の「放射」による熱の移動を低減させ、高い遮熱効果を実現したものです。

ガラスを多用したモダンな建築物を建てる際、もっとも重要なポイントとなるのが「熱の出入り」への対応です。建築物は、外の温度をなるべく内側に伝えないように設計されます。これは、建物の内側を過ごしやすい温度に保つためには必要不可欠な要素。夏は暑くて冬は寒い、そんな建築物の中ではとても快適には過ごせません。
ところが、ガラスはもっとも熱が出入りしやすい部分。そのため、ガラスを多く使えば使うほど、建物の内外の熱の出入りは激しくなってしまう傾向があります。一般住宅を例にあげてみると、冬の暖房時に窓ガラスから熱が流出する割合は48%。逆に、夏に窓ガラスから熱が流れ込む割合は71%にも上ると言われています。
一般住宅でさえそれだけの熱の出入りがあるのですから、ガラス張りの外壁を持つ建築物ではさらにその割合は大きくなると考えなければなりません。
それともうひとつ、「放射熱」の影響も忘れてはいけない要素です。夏場に表面温度の高い窓ガラスの近くで暑く感じたり、冬場に表面温度の低い窓ガラスの近くで寒く感じるのは、放射熱の影響を受けているためです。つまり、屋内がたとえ快適な温度に保たれていても、放射熱が快適性に大きく影響するのです。
ガラスを多く使いながら、いかにこうした問題を解消するのか。そこに旭硝子の技術が生かされています。

熱の出入りと放射をコントロールできる旭硝子のガラス素材

高性能ガラスの製造時に排出するCO2の量より、高性能ガラス製品の使用により低減されるCO2の量の方が上回ります。

高性能ガラスの製造時に排出するCO2の量より、高性能ガラス製品の使用により低減されるCO2の量の方が上回ります。

「マーガレットホール」には、旭硝子が開発した低放射(Low-E)複層ガラス(ペヤグラス)「サンバランス」が使われています。「サンバランス」は、二枚のガラスの間に「中空層」を設け、さらに外側のガラスに特殊な透明の金属膜をコーティングしています。この「中空層」が、放射熱の移動を抑えて高い断熱効果をもたらし、「特殊金属膜」は可視光線だけを通して熱(赤外線)と紫外線を反射させ熱の出入りを抑制し、大きな遮熱効果を発揮するのです。紫外線をカットすることで、肌にもやさしい自然光の取り入れをも可能にしています。

遮熱・断熱効果で省エネルギーを実現する

窓ガラスの遮熱・断熱効果を高めることは、冷暖房の効率を高めることを意味します。このことは、省エネルギーによる環境保全につながります。「サンバランス」を利用した「マーガレットホール」は、2003年、社団法人建築業協会が主催する「第44回建築業協会賞」を受賞しました。この賞は、国内での優れた建築資産の創出と文化の進展、地球環境保全に寄与することを目的に、毎年、選出されるものです。
また、「サンバランス」は、東京の戸建住宅で冷暖房使用によって排出される二酸化炭素について、一般の一枚ガラスと比べ、年間約35%の削減効果があります。また、冷暖房エネルギー消費量約20%削減を目標に制定された「次世代省エネルギー基準」にも適合しています。
日本をはじめとする先進国では、環境に対する関心の高まりから、「サンバランス」に代表されるような低放射複層ガラスが急速に普及してきています。旭硝子はこうした世界的な流れの中で、製造時の環境負荷を低減するだけでなく、製品出荷後の環境負荷低減にも貢献していきたいと考えています。

製品紹介ページを見る別ウィンドウで開きます

このページのトップへ

© COPYRIGHT ASAHI GLASS CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.