社外からの評価

AGCグループのESG活動に対する主な外部評価、AGCグループが選定されている主なSRI/ESG投資インデックス・格付けは、以下のとおりです。

ESG活動に対する外部からの評価

「なでしこ銘柄」に選定

経済産業省と東京証券取引所から、女性活躍推進に優れた企業として2020年度「なでしこ銘柄」に2年連続で選定されました。

NADESHIKO

「健康経営優良法人2021ホワイト500」に認定

従業員の健康管理を戦略的に実践していることが評価され、AGCは経済産業省と日本健康会議から2021年「健康経営優良法人~ホワイト500~」に2年連続で認定され、AGCディスプレイグラス米沢についても、2021年「健康経営優良法人」に認定されました。

健康経営優良法人2021ホワイト500 健康経営優良法人

「日経Smart Work大賞2021」を受賞

株式会社日本経済新聞社から、人材活用に向けた取り組みやイノベーション力、市場開拓力などを総合的に審査し次世代をリードするエクセレントカンパニーを選出する「日経Smart Work大賞2021」において、審査員特別賞を受賞しました。

日経Smart Work大賞2021

EcoVadis社の最高ランク評価を取得

EcoVadis社(フランス)によるサステナビリティ評価において、AGC鹿島工場は、2017年以降、全体評価の上位約5%の企業に授与される「ゴールド」に認定され、2020年、2021年は2年連続で上位約1%の企業に授与される「プラチナ」を取得。2020年は、AGC千葉工場、AGC PharmaChemicals Europe社でも「ゴールド」を取得し、AGC Biologics Copenhagen社も上位25%の企業に授与される「シルバー」を取得しました。

EcoVadis プラチナ EcoVadis ゴールド EcoVadis シルバー

ISS社によるガバナンス評価で最高評価を取得

議決権行使助言会社のInstitutional Shareholder Services(ISS)社(米国)の2021年のガバナンス評価「Quality Score」において、取締役会の構成、役員報酬、株主権利、監査・リスク管理のすべての項目で最高評価「1」を取得しました。

「Clarivate Top 100グローバル・イノベーター 2021」に選出

世界的な情報サービス企業であるClarivate社(米国)から、同社が保有する特許データをもとに知財動向を分析し、世界で最も革新的な企業/研究機関100社を選出する「Clarivate Top 100グローバル・イノベーター 2021」に選出(4年連続6回目)されました。

SRI/ESG投資インデックスへの組入れ

インデックス名 選定内容 選定開始時期

FTSE4Good Index Series
投資指標の作成・管理などに取り組む英国の
FTSE Russell社によって作成された SRIインデックス
FTSE4Good Index Seriesのロゴ

組入れ銘柄に選定 2016年6月

FTSE Blossom Japan Index
環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンスを反映するESG統合型指数
FTSE Blossom Japan Indexのロゴ

組入れ銘柄に選定

2017年6月