協創事例 #1

AGCは祖業のガラスに加え、電子・化学品・セラミックスなど多彩な事業を展開する素材メーカーです。創業から110年以上にわたり、各分野で培った多様な技術を組み合わせ、時代のリーディングカンパニーと共に人々の生活に新たな機能や価値を提供し続けてきました。 社会の変化のスピードがますます速くなり、素材開発にもスピードの加速が求められています。AOを拠点に社外との協創により新たな価値を創造し続けます。

乃村工藝社 × AGC

AGCと乃村工藝社は、店舗やオフィスなどの内装市場におけるガラス需要創造を目指し、協業することに合意しました。両社は今後、ガラス素材を軸とした機能性内装材の開発などに共同で取り組んでいきます。
本展示では、AGC のマテリアル、乃村工藝社の空間デザインが協創することで、素材から考える空間体験、空間表現の拡張を試みました。調光ガラス、音響ガラス、熱線反射ガラス・ディスプレイというデジタル制御を加えたマテリアルを空間的に配置することで視覚・聴覚を揺さぶる動的な空間体験を作り出します。これは、静的なマテリアルから動的で立体的な空間体験を生み出す試みです。

AO Gallery Exhibition #1 “Inside of Material”

AGC のマテリアルをメディア( 媒体) と捉えて、3 メディア、28 系統を空間に散りばめた。お互い違う動きをする調光ガラス、音響ガラス、熱線反射ガラス・ディスプレイがマテリアルの内側に創造される世界を視覚、聴覚を通して、可視化、空間化する。動的なマテリアルを空間として組み合わせることで従来の静的なマテリアルから拡張される空間体験、空間表現を試みた。