転職者インタビュー#05
転職者インタビュー#05
CAREER INTERVIEW 05
不動産
AGC
不動産営業から、
次世代ガラスのマーケティングへ
大きな裁量を持って、
未知のテーマに挑戦
転職者インタビュー#05
  • ビルディング・産業ガラスカンパニー
    アジア事業本部 
    スマートガラスグループ 
    (取材当時)
    2018年キャリア入社
  • 大学時代に都市計画について研究し、街づくりを担う仕事を志向して不動産業界の会社に入社。営業を3年ほど経験した後、一念発起して退職の上カナダに1年間留学。帰国後、グローバルに活躍できる企業への転職を希望し、なかでも大きな魅力を感じたAGCに入社。
転職者インタビュー#05

「グローバル」「キャリア」「女性」
AGCは私の望む働き方がすべて揃っていた

私は都市開発に関わりたいという思いから不動産業界に入り、営業を担当していました。しかしながら、ある一つの事業にしか関わらず、専門性を磨く体制に物足りなさを覚えるようになりました。そこで、かねてよりチャレンジしたいと思っていた海外留学を決意。退職をして1年間、カナダのバンクーバーで英語を学び、異なる文化や価値観に触れながら暮らすという貴重な経験を得ました。
帰国後、身につけた英語力を生かし、グローバルに働くことの醍醐味を堪能できる仕事がしたいと転職活動を行っていたなかで、興味を持ったのがAGCです。当社の採用サイトにキャリア登録をしたところオファーをいただき、面接に進みました。面接のなかでは、グローバルで活躍できる機会が多いことはもちろん、総合職としての採用により将来いろいろなキャリアの選択肢があること、女性が長く働き続けられる環境が整えられていることに魅力を感じ、AGCへの転職を志望しました。入社後は、当時発足したばかりのスマートガラスグループに配属され、マーケティングを担当することになりました。

転職者インタビュー#05

入社後2ヵ月半でシンガポールへ
現在、大規模な展示会の企画を主導

私たちスマートガラスグループは、ガラスとエレクトロニクスを融合してさまざまな機能を実現する次世代ガラスを取り扱っています。例えば、自然光を自在にコントロールできる調光ガラスや、ガラスに内蔵されたLEDで映像演出を実現するファサードサイネージシステムなど、今までにない価値を持つ製品です。AGCはこのスマートガラスの開発で世界の最先端を走っています。私はグローバルのマーケティング担当者と協業しながら、スマートガラスの国内市場を開拓していくミッションを担うことになったのです。
私にとっては本当に未知の仕事で、海外と関わってビジネスをするのも初めて。興奮と不安を覚えながらAGCでのキャリアをスタートしましたが、いきなり入社後2ヵ月半でシンガポールに出張し、現地の展示会でお客さまへの製品説明を経験しました。3日間で100人ほどの方々に製品を紹介し(その時は本当に無我夢中でしたが)、お客さまの生の声にも触れ、日本でのマーケティングに向けて大変勉強になりました。今は、国内で開催される大規模な展示会への出展企画・実行の主担当を任せてもらい、どのようにお客さまに製品価値を訴求していくか、その企画に奮闘しています。

転職者インタビュー#05
転職者インタビュー#05
転職者インタビュー#05

海外でのイベントの企画にも
挑戦したい
スマートガラスの魅力を、
全世界の人びとに

まさか、入社してすぐにこんな大きな仕事を任されるとは思いもしませんでしたが、AGCは年次に関係なく意欲のある人に大きな裁量を持たせてくれます。今進めている展示会の企画も、上司は私の意見を尊重してくれて、やりたいようにチャレンジさせてくれます。また、LED内蔵ガラスについては私が日本のプロダクトマネージャーとなり、海外の同じマーケティングスタッフと議論しながら国内でのプロモーションを立案実行しています。こんな経験が早くから味わえるのもAGCならではだと思いますし、入社して本当に正解だったと感じています。
まずは展示会を成功させること、それからAGCのスマートガラスをもっと世の中に認知させるために、プロモーションの仕組みづくりに力を注いでいきたいと考えています。海外でのイベントもぜひ企画してみたいです。世界中の人びとにAGCのスマートガラスの魅力を知っていただき、各都市の象徴となるような建築物の施工実績を数多く残していくことが、私の目標です。そしてゆくゆくはマーケティング以外の業務にも挑戦し、この事業全体をリードできるような人財を目指していきたいと思っています。

取材:2018年11月