遠藤 淳
遠藤 淳
TECHNICAL STAFF INTERVIEW 10
異種材料を組み合わせ、
新たな複合材料を開発。
無限の可能性から最適解を導き出す。
技術系社員インタビュー#10
Jun Endo
  • 開発
    遠藤 淳
  • 技術本部
    中央研究所
  • 入社8年目
    無機化学系
    (工学研究科 材料システム工学専攻)
学生時代の研究テーマ:レーザーCVD法による酸化物膜の合成

仕事・研究内容

AGCは、ガラス、無機材料、有機材料といったさまざまな材料に関する技術を保有し、これらの材料の研究・開発、生産を行っています。私は、ガラスと無機材料を組み合わせることで得られる優れた特性を持つ複合材料の開発と量産化の立ち上げを担当しています。複合材料の作製にはガラス、無機材料、有機材料を用いるので、異種材料同士の相互作用を含む複雑な現象を考えながら、お客さまの要求特性を満足できる材料開発と生産プロセス設計を行っています。同時に、異種材料同士の複雑な現象の中から複合材料の特性を支配している重要な現象を見出し、その現象が起こるメカニズムを解明するための基礎的な研究も並行して行い、そこから得られた知見を材料開発、生産プロセス設計に反映させています。

仕事のやりがい

AGCでは若手からベテランまでの研究員がチームとなり、活発に議論を重ねながら新製品を生み出していきます。その際、若手の研究員であっても積極的にアイデアを出し、自分に与えられたタスクを主体的に進めていくことが可能です。私自身、スマートフォンなどに使用される化学強化用特殊ガラスDragontrailの開発を担当し、チームメンバーと協力して開発を進めました。自らの苦労の成果が形となり、世の中に提供できる喜びは研究・開発職という仕事の最も大きな魅力ではないでしょうか。

遠藤 淳

入社動機、今後の目標

学生時代にガラスを研究しており、研究をするうちにガラスの材料としてのポテンシャルの高さに興味を持ち、ガラスの研究・開発を通じて世の中の役に立ちたいと考えるようになりました。就職活動を進めるなかで、高い技術力を生かして魅力的な製品を数多く開発し、世界市場でも高いシェアを持っているAGCのことを知りました。自分自身も高い技術力を学び、開発した製品で世界の人びとに使ってもらえることを願い、AGCへの入社を決意しました。今後は、ガラス以外の材料についても学び、これまでにない新しい市場を生み出せるような優れた特性を持つ材料の開発に取り組んでみたいと考えています。

AGCのオススメポイント

材料の研究・開発職であっても、基礎研究あるいは新製品向けの材料開発だけでなく、その材料の試作も担当できる、というのが私のオススメポイント。新しい材料の開発が終わると、その試作を工場にある試作用あるいは生産用プラントで行いますが、材料開発者も試作チームの一員となり、生産技術開発を担当している社員や製造を担当している社員とともにプラントの操業条件などについて議論しながら試作を進めます。自分が開発した材料を工場で試作できるところまで担当できるので、AGCの研究・開発職は、大学では決して味わえないものづくりの醍醐味を経験することができるのです。

技術系社員インタビュー
野島 弥一

#建築用フロート板ガラスの製造

#タイ工場の生産性向上

#世界中の工場に仕事の成果を発信

#世界最大級のガラス窯の運営

野島 弥一
製造エンジニア/機械系
村田 淳

#自動車用ガラスの製造

#自分の仕事が街中に

#海外で通用する人財に

#専門家の講義を積極活用

村田 淳
製造エンジニア/物理系
甲斐 孝昌

#初めての中国工場立ち上げ

#新モデルのスマホに携わる

#埋もれた技術をカタチにしたい

#工場設備を自分たちで進化

甲斐 孝昌
製造エンジニア/物理系
堀田 有里

#化学プラントの安全を実現

#現場全員で一体となって

#責任の重い仕事

#製造の魅力を発信したい

堀田 有里
製造エンジニア/生物系
吉川 純平

#路面材事業の立ち上げ

#断熱耐火物のシミュレーション

#材料以外の視点からアイデアを

#機械系の知識で新たな付加価値を

吉川 純平
製造エンジニア/機械系
高橋 寛之

#化学プラントの設計・立ち上げ

#数十年先の運用も見越して

#オーナーとしてプラントに携わる

#イギリス赴任も経験

高橋 寛之
プラントエンジニア/機械系
南野 健一

#最適な電気制御を追求

#電気以外の幅広い知識も必要

#さまざまな関係部署と調整

#世界中に多くの人脈

南野 健一
プラントエンジニア/電気・電子系
池田 優介

#VRでの評価技術

#搭乗者の感覚を定量化

#世界でも実績がない未知の領域

#ゲームエンジンをゼロから学ぶ

池田 優介
開発/物理系
満居 暢子

#新事業開発のテーマを担当

#ベンチャー企業のような雰囲気

#事業的な視点も必要

#国内外の研究者・技術者と協力

満居 暢子
開発/化学工学系
遠藤 淳

#複合材料の開発と量産化の立ち上げ

#基礎的な研究も並行

#若手研究員も積極的にアイデア出し

#材料の試作も担当できる

遠藤 淳
開発/無機化学系
中川 浩司

#新規製造プロセスの開発

#商品開発の視点が重要

#自分たちのワクワク感を大切に

#なんでもできる会社

中川 浩司
開発/機械系
酒井 佑典

#板ガラスの曲げ成形プロセス開発

#質感や美しさで意匠に寄与

#機械系の知識でメカニズムを考察

#まだ存在しないガラス成形品を

酒井 佑典
開発/機械系
渡邊 亮介

#コミュニケーションインフラ

#国内外すべてに関わる

#ITを活用して経営戦略を実現

#2年目に海外プロジェクト主担当

渡邊 亮介
情報システム/経営工学系
伊藤 聡子

#一連の知財活動に関わる

#海外の特許庁とやりとり

#社内の最新技術にいち早く触れる

#ライフスタイルに合わせやすい

伊藤 聡子
知財/無機化学系
事務系社員インタビュー
落合 将太

#ガラス×通信の新市場

#5Gへの移行に貢献

#さらなる新事業の構想を

#失敗をしても非難されない社風

落合 将太
営業/文系
毛利 竹恒

#3年目で部長代理のグローバル会議出席

#9年目で事業改革をリード

#ゴールに向かってOne Teamで

#日本の未来に貢献したい

毛利 竹恒
営業/文系
吉岡 聡大

#液晶用ガラスの営業

#極めて速いスピード感

#AGCを動かす旗振り役

#メディアでも頻繁に取り上げられる

吉岡 聡大
営業/文系
小林 俊雄

#半導体製造向け電子部材の営業

#日本・台湾・中国を担当

#自分の仕事が世界につながる

#人を大切にする文化

小林 俊雄
営業/文系
佐藤 一郎

#数年先のロードマップを描く

#汎用品ゆえの圧倒的な規模感

#1%の改善が何億円もの利益向上に

#事業成長のための施策を次々と発信

佐藤 一郎
営業/文系
吉川 鉄二

#経営判断をサポート

#正解のない管理会計

#公平でグローバルな視点

#10年目で海外赴任を経験

吉川 鉄二
経理/文系
佐藤 将樹

#鉱物資源の調達

#世界をまたにかけるスケール感

#年間数十億円に上る買付

#経営への貢献を実感できる

佐藤 将樹
資材調達/文系
上嶋 美穂

#物流の改善施策を立案

#トラブルはなくて当然

#そのハードルを越える大きな責任

#さまざまな事業に関われる

上嶋 美穂
物流/文系
崔 玲艶

#当局との折衝も担う

#リスクの最適化を図る

#2年目に中国のプロジェクトに参画

#大型M&Aなどにもチャレンジしたい

崔 玲艶
法務/文系
林 信喜

#人事の視点で中国ビジネスに寄与

#現地スタッフに経営視点を

#組織は一朝一夕では変わらない

#易きになじまず難きにつく

林 信喜
人事/文系