株主の皆様へ

今後も「AGC」を世界中のステークホルダーから信頼されるグローバルブランドへとさらに成長させるために、役員・従業員一同全力を尽くします。

代表取締役・社長執行役員CEO 島村 琢哉

株主の皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
2017年度は各事業が出荷数量を増やし、また買収した企業を連結化したことにより増収増益を達成しました。年間配当金は1株当たり105円(2017年7月1日の株式併合考慮後)となりました。なお、2018年度の業績予想を鑑み、2018年度の中間および期末配当金は1株当たり55円とし、年間配当金は1株当たり110円とすることを予定しています。

本年は新中期経営計画 AGC plus-2020 の初年度であると同時に、「AGC株式会社」への商号変更を控え、当社にとって新たなスタートの年となります。今後も「AGC」を世界中のステークホルダーから信頼されるグローバルブランドへとさらに成長させるために、役員・従業員一同全力を尽くす所存です。今後ともAGCグループになお一層のご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2018年3月
代表取締役・社長執行役員CEO
島村 琢哉