2018年05月17日展示会・イベントその他

「ミラノデザインウィーク2018 帰国展」を開催

<2018年6月5日(火)~7月20日(金) 於:AGC Studio>

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)は、「ミラノデザインウィーク2018 帰国展」を6月5日(火)~7月20日(金)の間、東京・京橋のAGC Studioで開催します。

AGC旭硝子は、2018年4月にイタリア・ミラノで開催された世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク2018」に、体験型インスタレーション作品“Soundscape”を出展しました。4回目の出展となる今回は、音(聴覚)をテーマに、気鋭の日本人建築家・萬代基介氏をクリエーションパートナーに迎え、当社の「音を生む」ガラスによって新しい「音の風景」を提案しました。

会期中には24,000人以上の方が来場し、「音を生む」ガラスを体験しました。来場者からは、「スピーカーがないのに音に包まれる不思議な体験」「ガラスの新しい可能性を感じた」といった声をいただきました。

本展では、その帰国展として、ミラノでの展示をAGC Studioの環境に合わせ、再構築してご紹介します。透明なガラスが生み出すクリアな音を通して、日常に存在する「音」を、これまでとは違った感覚でお楽しみください。

写真は2018年開催のミラノデザインウィークにて撮影(撮影:三嶋義秀) 写真は2018年開催のミラノデザインウィークにて撮影(撮影:三嶋義秀)

■開催概要

会期 2018年6月5日(火)~ 2018年7月20日(金)
開館時間 10:00 ~ 18:00
休館日 日曜日・月曜日・祝祭日
展示内容 「ミラノデザインウィーク2018」での展示を、AGC Studioの環境に合わせて再構築して紹介。ハイレゾコーナーやスピーカーサンプル展示コーナーも設置予定。
会場 AGC Studio
東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階
入場料 無料
URL www.agcstudio.jp

■イベントのご案内

第95回 AGC Studio デザインフォーラム
ミラノデザインウィーク2018 帰国展 Soundscape
スペシャルトークイベント (参加無料)

開催日 2018年6月21日(木)
受付:18:00、講演:18:30 ~ 20:00
パネラー 萬代 基介(建築家)
吉泉 聡(TAKT PROJECT)
山田 泰巨(ジャーナリスト)
秋山 順(AGC旭硝子 商品開発研究所)
トークテーマ ミラノデザインウィーク2018報告
会場 AGC Studio 2階セミナールーム
定員 70名(事前申込・先着順)
申し込み ホームページより www.agcstudio.jp/event/
萬代基介氏 萬代基介氏

■AGC旭硝子 ミラノデザインウィーク特設サイト

―ご参考―

<AGC旭硝子について>
AGC旭硝子(登記社名;旭硝子株式会社)は、およそ30の国や地域でグローバルに事業を展開するAGCグループの中核企業です。AGCグループは、建築・自動車・ディスプレイ用ガラス、電子部材、化学品、セラミックス、その他の高機能材料を世界のお客様に提供するソリューション・プロバイダーです。グループ全体の年間売上高は約1.5兆円、従業員数約5万人、100年以上にわたる技術革新を通じて、先端製品を提供してきました。

◎本件に関するお問い合わせ先:
AGC旭硝子 広報・IR部長 玉城 和美
担当:太田
TEL: 03-3218-5603
E-mail: info-pr@agc.com