2018年06月12日展示会・イベント

AGC旭硝子、デジタルサイネージ ジャパン2018に出展

ガラス一体型サイネージによる「省スペース化とクリアな情報発信」を提案

AGC旭硝子(旭硝子株式会社、本社:東京、社長:島村琢哉)は、国内最大規模のデジタルサイネージイベント「デジタルサイネージ ジャパン2018」に初めて出展します。当社のガラス一体型サイネージ「infoverre®(インフォベール®)」全ての製品ラインアップを展示し、「infoverre®」を用いた省スペース化とクリアな情報発信を提案します。

AGCグループは、デザイン性と省エネ・省スペースを両立させた「ガラスサイネージ®」という新たな情報表示を2015年より提案しています。その中で「infoverre®」は、当社開発の樹脂と貼合技術を用いて、ガラスに大型液晶ディスプレイを直接貼り付けた製品です。液晶ディスプレイをガラス面で支えているため、省スペース化が可能なだけでなく、浮かび上がるようなクリアな映像を表示できることが最大の特徴です。
今回の展示では、「Smart&Clear」をコンセプトに、「infoverre®」の特徴である省スペース、クリアな映像表示を最大限に活かした展示を行います。

AGCグループは、経営方針 AGC plus の下、世の中に「安心・安全・快適」を、お客様に「新たな価値・機能」をプラスする製品づくりに取り組んでいます。今後もAGCのガラスサイネージ®に、お客様に満足頂ける新たな価値をプラスした製品をご提供できるよう、技術革新を進めてまいります。

展示ブースイメージ 展示ブースイメージ

開催概要

展示会概要

イベント名 デジタルサイネージ ジャパン 2018
概  要 国内最大級のデジタルスクリーンメディア産業イベント
開 催 地 幕張メッセ(国際展示場/国際会議場)
会  期 2018年6月13日(水)~2018年6月15日(金)
小間番号 8U-20
U R L http://www.f2ff.jp/dsj/

会期中に当社ガラスサイネージ製品の専門セミナーを実施する予定です。

概  要 AGCのガラスサイネージが解決する屋外視認性
日  時 2018年6月15日(金) 13:15-13:55
場  所 Hall 8 セミナールーム

主な出展製品

infoverre®

省スペースかつ省エネルギーを、浮遊感を持たせて実現

 

infoverre®MIRRORシリーズ

色再現性の高いデザインミラーを、低消費電力・静音設計で実現

 

infoverre®TOUCHシリーズ

タッチ面と表示の視差がない、色鮮やかなマルチタッチディスプレイを実現

 

infoverre®SEE-THROUGHシリーズ

色再現性と透明性を両立することで、実物を見ながら鮮やかな映像を実現

 

なお、下記専用サイトに展示品のリーフレットなどの情報を掲載していますのでご覧ください。

http://www.agc.com/DSJ2018/form.html

本件に関するお問い合わせ先
AGC旭硝子 広報・IR部長 玉城 和美
担当:北野
TEL: 03-3218-5603
E-mail: info-pr@agc.com